CATEGORY:使用例&組合せ例 ミリフォト多め 迷彩&単色いろいろ 初心者

2018年04月20日

奥深き “ タクパン ” の世界



みなさん、こんにちは♪



今日はタイトル通り


私的に奥が深い気がする

タクティカルパンツ

略して “ タクパン ” について



ミルフリでも取扱いモデルが増えたし
参考になりそうな画像も集まったので

画像や商品を参考に

私なりに勝手に見たり考えたりして
ブログを書いてみたいとおもいます。

よろしくお願いいたしますm(_ _)m



まず

タクパン ” ってなんだ、ってところから



この仕事をはじめるまで

カーゴパンツでしょ、とくくっていた
ポッケがいっぱいついたパンツが

実は

タクティカルパンツだったり
オペレーターパンツだったり
パトロールパンツだったりと

いろいろな呼ばれ方をしていることを知り
まず、ここで少し挫折しそうになりました。

見た目は

ほぼおんなじじゃないんかい状態

きっとメーカーの呼び方が違うだけで
ジャンル的には “ おなじ ” ですよね?

なので

今回は一番名前が通っているであろう
タクパン ” でいきたいとおもいます。



海外の有名&一般のシューターさんや
トレーニングの画像や動画をみていると

デニムとならんで着用率が高いのが

タクパン


軍装はコンバットシャツやコンバットパンツなど
ウエア集めでもお金と時間がかかりますが・・・

こんなかんじの格好なら

ちょっと真似しやすいイメージ


このような方々が履いているのが
一見見慣れたデザインのパンツ

私もはじめはそれっぽいデザインのものが
一般的にも普段着として流通しているので

これからサバイバルゲームを
はじめたいとお考えの方々に

最初の装備集めで苦戦してほしくない!

と、いう思いから

敬愛してやまないユニクロ様でも
気楽かつお手頃にご購入できる

“ カーゴパンツ ” を代用する案を
個人的におすすめしておりました。

しかし

見た目はほとんど違わないのですが
本物の “ タクパン ” と比べてしまうと

“ タクパン ” と “ カーゴパンツ ” では

生地・設計・収納力・耐久力など
細かな部分にみえない違いがあり

利用すれば利用するほど

この違いがわかってきたりします!



たとえば、市販の “ カーゴパンツ ” では
コットン100%の場合が多い気がします。

また

化繊が混ざっていることもありますが
コストダウンのためだったりしますよね

一方

ハードな環境で使うことを目的とし
着心地や耐久性が追求されている

“ タクパン ” では

使用目的に合わせて生地から性質を考えて
速乾性伸縮性のために化繊を混ぜていたり

これはCONDORのオペレーターパンツ
5.11 Gearのタクティカルパンツですが


よく見ると格子状の細かな柄が入っている
RIPSTOPという特殊な生地を使っています!

“ さりげないチェック柄 ” なわけではなく
やぶれ防止の特殊な編みこみがされた
薄くても強度がある生地だったりします。

RIPSTOPは

ミリタリー好きにはメジャーな生地ですが
市販の洋服ではほとんど使わないので
知らない方のほうが多いとおもいます。



このように

ミリタリー/アウトドア/スポーツなど

特殊な条件が求められる専用のウエアでは
専用の生地から開発していることもしばしば

“ タクパン ” でも

生地にこだわっていることが多いです!



生地にこだわるのはもちろん
設計面でも随所にこだわりが

お手頃価格が嬉しいCONDORでも
“ タクパン ” のポッケが深くなっていて

M4マガジンがすっぽり入ります!



話がそれますが

CONDORはタクティカルジーンズのように
ぱっと見は普通のデニムにみえるものでも

ダメージを受けやすい股部分に

機動性を損ねないようマチがついていたり
裂けにくいようなデザインになっていたり



マガジンが入る深いポッケも

もちろんあります~


このようなタクティカル特有のデザインは
“ 専用 ” 感がだせて面白いとおもいます。



市販の “ カーゴパンツ ” にも
沢山ポッケがついていますが
見た目要員だったりしますよね

元ネタの軍パンでは

用途を考えポッケを配置していることはもちろん

用途別にポッケの形や容量が違ったり
水が抜けるように穴があいていたりと

細かな工夫が施されていて感激するほど

そんな要素が “ タクパン ” にも
しっかりと応用されているので

マガジンやライトやマルチツールが
入るサイズのポッケなのはもちろん

使いやすい位置にきちんと配置されていたり



ちょっとなにかをひっかけるのに
あると便利なDリングがあったり


ちょこちょここだわられた結果

長い期間で履いて動いてみると

見た目はそれっぽく作られた
市販の “ カーゴパンツ ” と

きっちり考えて作られている
実物の “ タクパン ” とでは

差が出てくるとおもいます!



こんな動きや





こんな動きにも




“ タクパン ” なら耐えてくれるはず~



あと

忘れてはいけないもう1つの魅力が

価格

この “ タクパン ” のようなデザインのパンツは
Arc'teryxなどアウトドアブランドもだしていて
有名なトレーナーさんが使っていたりします!


洗練されていて凄くかっこいいのですが

ハイクオリティーな分
ハイプライスだったり

ガッシガシに使うのは気がひけますよね



その点

アメリカンなミリタリーブランドは

コストパフォーマンス抜群
めちゃくちゃ良心的です~



ミリタリーブランドの “ タクパン ” は

トレーニングで使われるだけでなく

ミリタリー/LE/EMS/セキュリティなど
様々なハードな現場で使われている

アメリカの “ 業務服 ” でもあるのです!


なので

ダメになったときに買い替えやすいよう
アウトドアブランドの同等品と比べると

クオリティーの割に価格が手頃



今回、このブログを書くにあたり
沢山の画像を見漁りましたが・・

中でも本職さんの使用度が高いのが

“ 5.11 Tactical ” でした



何気なく選んでいたこの写真でも


もしや・・・と、おもい調べてみたら
みんさん、5.11 Tacticalのもの!

左→5.11 TACTICAL
真ん中→Ridgeline
右→5.11 STRYKE

だとおもわれます~



そんな大人気な5.11の中でも
とくに利用されているモデルが

5.11の代表モデルでもある

5.11タクティカルパンツ


このモデルは

現場でも






現場のみなさんがおこなう
本格的なトレーニングでも

めちゃくちゃ使われていることから




“ 良さ ” をおわかりいただけるとおもいます!

アウトドアブランド物のように趣味用という側面がなく
プロに業務でバリバリ使われることが前提なので

ミリタリーブランドの “ タクパン ” は

コスト面でも狙い目

各メーカーが様々な種類・カラーをだし
お手頃価格なものもたくさんあるので

いろいろ履き比べて

好みのものを探し出すのも楽しいかも



最初は見た目だけでもいいとおもうので
市販の “ カーゴパンツ ” の代用で十分

ちょっとつづけてみて

もう少しこだわりたいな、とおもったときに
“ カーゴパンツ ” を “ タクパン ” にすると

ちょっと雰囲気、変わるとおもいます!






そんなときに

実物ミリタリーブランドの “ タクパン ” は
意外ともう少しがんばれば買えることを

思い出してあげてくださいね



では、また♪



まめ(∵)





【 定休日について 】
MIL-FREAKSの定休日は土曜日/日曜日/祝日です。
(その他、年末年始・夏季休業期間あり)
定休日はメール連絡・発送業務をおこなっておりません。
休業期間中のご注文などは翌営業日に対応いたします。

その他、ご不明な点は下記をご確認くださいませ!
HELP






同じカテゴリー(使用例&組合せ例)の記事
タフなノート
タフなノート(2018-06-15 22:14)

妄想を楽しむPMC装備
妄想を楽しむPMC装備(2018-06-13 11:57)


Posted by ミルフリークス  at 13:40 │Comments(0)使用例&組合せ例ミリフォト多め迷彩&単色いろいろ初心者

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


 ブログパーツ