CATEGORY:使用例&組合せ例 ミリフォト多め

2018年07月06日

レプリカ止血帯が入荷しました♪



みなさん、こんにちは♪



装備のドレスアップアイテムとして

欠かせない小物のひとつ

止血帯のレプリカが
各種入荷しました~


止血帯は実物の入荷が困難なので
リアルに作られたレプリカ止血帯は

装備好きの強い味方(● ´v` ● )



今回あたらしく入荷した
レプリカ止血帯は2種類



1つ目は

“ M.E.T. ”



赤いタブでお馴染みの止血帯の

レプリカ~


TQSタイプ M.E.T. Military Emergency Tourniquet Gen1 止血帯 ダミー

DEVGRUやSEALの使用例が多く
人気のあるアイテムなのですが・・・

なぜか

作るメーカーが無いに等しいM.E.T.

以前取り扱っていたメーカーさんも
生産終了となってしまっていたので

取り扱いが再開できて

うれしいです(● ´v` ● )



しっかりと作りこまれているので
さらっと装備に溶け込めますね♪





こんなかんじに

ぐじゃっとつけてしまえば
わからないとおもいます♪





肩につけるのも面白いですね




意外とアクセントになりますので
なんだか装備がさみしい方にも

おすすめです(● ´v` ● )



2つ目は

“ CAT ”


装備好きには定番のアイテムですが

よく見るレッドチップではなく



ブラックチップの

レプリカです~


North American Rescueタイプ CAT 止血帯 ブラックチップ ダミー

パッと見だと同じ見た目ですが

ひらくと

レッドチップが見当たりません


これが “ ブラックチップ ”



おんなじように見えるCATですが
幾度となく仕様変更がおこなわれ

現行は “ Gen 7 ” だそうです!


C-A-T ” の字体がスタイリッシュに

昔の “ C-A-T ” がかわいかったので

ちょっと残念




ミルフリスタッフの私物をもとに
ちょっと調べてみたのですが・・・

これが “ Gen 6 ” かな


同じデザインで2009年製もあったので
だいたいそのあたりが同じでしょうか?

誰も興味がないのか
情報が非常に少なく

ブラックチップのGenは不明ですが

ミルフリにあるレプリカのCATは
この順番で進化するようなので

ご参考ください~


レッドチップになる前のモデルなので
少し古い装備での使用例が多いかな?

と、おもったのですが

最近の装備でもブラックチップが

使われていました~




新しいものは古い装備に使えませんが
古いものは新しい装備にも使えるので

意外と便利



あと、赤がないぶん地味なのですが
地味なぶんさり気なく取入れられます。


小物はプレキャリの上で渋滞しがちなので
“ 引き算 ” も大事になってくるとおもいます。

パッチやサイリウムで色味が足りているときは

ブラックチップでもいいのかな、とおもいます!



ブラックチップのCATを探していたら
プレキャリの裾?につけている人を

ちらほら発見しました~






さり気なくついているかんじが
おもしろいのでおすすめです!



プレキャリに止血帯を取り付ける

ラバーバンドも謎に種類豊富なので
一緒にご購入される方が多いです。


ラバーバンド各種



それぞれの太さのイメージは

こんなかんじ


詳しくはこちら >>




プレキャリにとめるには
長さが必要になるので

このタイプがおすすめです!


アメリカ ラバーバンド 6mm幅 8.6cm経 10本セット

ミリタリーラバーバンドとは違い

文房具なので強度はありませんが
お手頃価格でダメージ少なめです。

弱くないといざというときに
瞬時にちぎりとれませんが

ゲームで止血帯を使うことはないので
しっかりと固定しておきたいという方は

ミリタリーラバーバンドのLARGEでも
がんばればなんとかいけるかもです!



ミルフリでの取扱はございませんが

赤や黒などカラーなラバーバンドを
使っている人もたまにみかけるので

これもおもしろいとおもいます~





あと気になったのは

この方


どうやって固定しているのか
よくよく考えてみたのですが

たぶん

ポーチのフラップに巻き付けて
固定しているとおもわれます!

たしかに

フラップをあければすっと止血帯をとれるので

理にかなっているのかも



その点では

この方もそうですね、すぐとれます!


ゲームで走ったら

瞬殺でフィールドのどこかへ
飛んでいってしまいそうです



撮影のときだけならセーフ


キャットキャットアイ
なんだかかわいいですし

猫好きなあなたにもおすすめ





少し脱線しましたが

止血帯は持っていても損はないですし

とくにクオリティーの良いレプリカは
みつけたら早めのご購入が吉です。

私達にとって実物に似ていることは

嬉しいことですが

いろいろな事情で刻印やデザインは

突然消えます・・・



今回、CATについて調べてみて

レビューで多かった内容は
実物と中国製レプリカとの

比較レビューでした!

実物の止血帯は命に関わるアイテムなので
絶対にレプリカとは混ざってはいけませんが

悲しいことに

実物に似すぎたレプリカがでまわることで
誤って手に入れてしまう方もいるようです。

今回ご紹介した止血帯2種類は

100%見た目だけのレプリカですので
絶対医療行為利用できません

そもそも

そのような目的で使うことが絶対におきないよう

楽しく♪ 安全に♪

遊んでいきたいな、と

おもいます(● ´v` ● )



レプリカの止血帯は
アクセサリーとして

使ってくださいね♪♪♪

新商品&再入荷はこちら >>



さて、長くなりましたが

今週日曜日はいよいよ
初参戦の “ ユルゲ 3 ”

お天気も曇のち晴れになりましたが
同時に気温も回復するようですので

暑さ対策を万全に挑みます!



参加されるみなさん

“ ゆるり ” と楽しましょうね~



では、また♪



まめ(∵)





【 定休日について 】
MIL-FREAKSの定休日は土曜日/日曜日/祝日です。
(その他、年末年始・夏季休業期間あり)
定休日はメール連絡・発送業務をおこなっておりません。
休業期間中のご注文などは翌営業日に対応いたします。

その他、ご不明な点は下記をご確認くださいませ!
HELP






同じカテゴリー(使用例&組合せ例)の記事

Posted by ミルフリークス  at 21:19 │Comments(0)使用例&組合せ例ミリフォト多め

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


 ブログパーツ